〒430-0846 浜松市南区白羽町26番地

053-443-2111

MENU

看護師の皆さまへ

インタビュー

インタビュー

vol 02.

千葉 美由紀
看護部長

千葉 美由紀

専門スキルを磨きながら時間にゆとりをもって働く

千葉 美由紀

浜松南病院には2019年現在、看護師と介護士がそれぞれ60人ほど在籍しています。急性期病院から転職した人も多く活躍し、院内保育園にお子さんを預けて働いている職員も大勢います。ライフスタイルが変わって働き方を変えたいという場合、先進医療から離れてしまうことに不安を感じる人もいるかもしれません。浜松南病院では消化器科と整形外科に力を入れて最先端医療に取り組んでおり、クローン病や潰瘍性大腸炎といった消化器系の特定疾患の看護や、整形外科の手術前後の看護が学べます。専門スキルを磨いて看護師としてのモチベーションを保ちながら、勤務時間にゆとりをもって生活とのバランスも保つ。両方を叶えられるのが、浜松南病院で働く最大のメリットではないでしょうか。

幅広い時期の看護を学び、理想の看護を極める

千葉 美由紀

一般病床と療養病床を備えるケアミックス病院として、近隣からさまざまな症例の患者さんを受け入れていて、急性期から慢性期、終末期まで幅広い時期の看護の経験を積むことができるのも特徴です。看護部では教育体制の強化に力を入れ、新卒向けの段階別の教育のほか、実践経験のある人はキャリアを生かして新しいことにもチャレンジできるように中途向けの教育も工夫しています。また、病棟では周りに好影響を与えることのできる前向きな考え方の師長が、普段から職員の意見をよく聞いてやる気を引き出す理想的な雰囲気も生まれています。たくさんの経験を積んでステップアップを図り、自分に合った現場で自分のしたい看護が表現できる看護師が一人でも多く育ってくれることを願っています。

家族のように患者さんを思う気持ちを第一に

千葉 美由紀

浜松南病院はいま大きな転換期を迎えていて、院長が掲げる「患者さんのための病院、最愛の人を安心して託せる病院」という具体的な行動の指針が浸透し、職員のモチベーションが高まっています。院内には専門医をはじめリハビリスタッフ、検査技師、放射線技師など優秀なスペシャリストが揃っているので、一人の患者さんに対して多くの知恵を結集できるように、看護部としては横の連携を一層強めていきたいと考えています。自分の家族を思うように患者さんと接することのできる人、患者さんのことを一番に考えて動ける人、学びたいという自己研鑽意欲のある人。そんな人と一緒に看護部のムードを高め、病院の使命を体現していきたいですね。

アクセス

募集職種

希望職種を選んでエントリーしてください